京都西山短期大学
西山教義概論Ⅱ - 講義詳細
学部学科仏教学専攻
科目種別専門教育科目
科目名西山教義概論Ⅱ
担当教員髙城 宏明
単位2
開講時期秋学期
成績評価の基準レポート試験 成績結果 80%・平常点 20%
教科書特になし。必要に応じてプリントを配布する。
参考文献『西山上人短篇鈔物集』 森英純編 文栄堂
 
授業方法
授業概要善慧房證空上人の教義について講義する。證空上人の教学は、その師法然上人の教学は言うまでもなく遠くは中国唐の善導大師の教旨に多大な影響を受けたと思われる。善導の著作は「五部九巻」と言われるが、中でも『観経玄義分』を始めとする『観無量寿経』の注釈書である『観経疏』には、とりわけ注目をし、證空自身の浄土信仰を確立していると考えられるのである。授業では、證空の著書を通じて阿弥陀仏および衆生に対する上人の思想や念仏観理解を目的として進めることにしたい。
授業計画01授業計画
1秋学期の序説
2證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「利益衆生」、「他力の信心」、「往生の機」
3證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「摩尼珠」、「真実心」、「著心を離る」
4證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「本願を信ず」、「自他正雑」、「一行万行」
5證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「正定業」、「機功を待たず」、「来迎の体」
6證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「叶ふまじき」、「生死解脱」、「往生の体」
7證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「念仏行者」、「念声一体」、「六字の解」
8證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「阿弥陀」、「憶念」、「仏体即往生」
9證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「三心一心」、「余事なし」、「聖浄悲智」
10證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「五種増上縁」、「きょう慢」、「念仏をも申し」
11證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「常恒知見」、「苦楽共に念仏」、「自他の勤め」
12證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「存亡の孝養」、「鎮勧用心」
13證空上人の著書を講義 『西山国師御法語』「白木念仏」
14秋学期の講義のまとめ
15一年間の講義のまとめ
注意事項等備考:この科目は実務経験のある教員等による授業科目である
PDFダウンロード

[ 検索結果に戻る ]