京都西山短期大学
ケアの心理学Ⅰ - 講義詳細
学部学科仏教学専攻
科目種別専門教育科目
科目名ケアの心理学Ⅰ
担当教員成瀬 智仁
単位2
開講時期春学期
成績評価の基準レポート課題 20%、発表20%、定期試験 60%
教科書特に指定しません。
参考文献長谷川寿一他 『初めて出会う心理学』有斐閣
斉藤勇編 『図説心理学入門』誠信書房
鹿取廣人編他 『心理学第5版』 東京大学出版会
その他講義中に指示します。
授業方法
授業概要「こころ」という見えない世界について私たちはどのように理解し、どのような関わりをもって接すれば良いのでしょうか。人の「こころ」の世界は、その「広がり」や「大きさ」、「深さ」などから小宇宙に例えられており、その誕生から生を終えるまで限りなく成長発展し、様々に輝きながら個性的に変化していきます。今まで多くの先人はこの問題を「こころの科学」として「心理学」に築きあげてきました。この講義では「こころの科学」の基礎を学ぶことから始めて「心理学」の考え方を理解し、「こころ」と「人間」についての考え方を様々なワークを通して深めていきます。そして人々が共に支え合って生きるための「ケアするこころ」の共通の知識を持つことを目的にしたいと思います。
授業計画01授業計画
1知覚と認知1・・・感覚はこころの窓
2知覚と認知2・・・錯視の世界
3要求と感情1・・・感情があるから生存できる
4要求と感情2・・・フラストレーションとコンフリクト
5学習・思考・記憶1 ・・・人間だけが学習するのではない
6学習・思考・記憶2 ・・・概念と問題解決
7発達と教育1 ・・・ 育つ心と育てる心
8発達と教育2 ・・・ 発達理論
9性格の形成と異常心理1 ・・・ パーソナリティの構造
10性格の形成と異常心理2 ・・・ 精神疾患の諸症状
11臨床心理学理論1 ・・・ 精神分析理論
12臨床心理学理論2 ・・・ 行動療法理論
13対人心理と社会心理 ・・・ 人間関係の心理
14自分と他者との会話1:コミュニケーション
15自分と他者との会話2:自己理解
注意事項等「ケアの心理学Ⅰ」では主に心理学や臨床心理学に重点を置いて学びます。講義中に実施するワークに積極的に参加することを求めます。また、発展的学習の為に、秋学期開講の「ケアの心理学Ⅱ」も合わせて受講して下さい。

備考:この科目は実務経験のある教員等による授業科目である
PDFダウンロード

[ 検索結果に戻る ]