京都西山短期大学
仏教学概論Ⅰ(ブッダの教え) - 講義詳細
学部学科仏教保育専攻
科目種別専門基礎科目
科目名仏教学概論Ⅰ(ブッダの教え)
担当教員加藤 善朗
単位2
開講時期春学期
成績評価の基準平常点 40%、定期試験 60%
教科書『ブッダ最後(さいご)の旅(たび)─大パリニッバーナ経─』岩波文庫
参考文献DVD『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』DVD『手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』詩・谷川俊太郎 絵・塚本やすし『死んでくれた』原案・坂本義喜 作・内田美智子 絵・魚戸おさむ他『いのちをいただく』
授業方法
授業概要仏教が他の哲学・宗教と大きく異なっているところは、常に自己をみつめ、自分はどう生きるかという問を発し続け、身体と心と両方使って解決を目指すという点にあります。この講義の目的は、保育幼児教育コースの学生を対象に、仏教の基本をお伝えすることにあります。前半はブッダの生涯をたどり、その後、下記のトピックスについて講義します。
授業計画01授業計画
1プロローグ──「仏教」って何?
2「仏教」という語について
3ブッダの人生──誕生DVD『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』視聴
4誕生についてグループワーク
5ブッダの出現──出家DVD『手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-』視聴
6出家という生き方についてグループワーク
7ブッダの自己──成道
8転がり始める車輪
9ブッダの終焉──涅槃
10永遠のブッダへ
11自己をみつめる(1)私とは何か?
12自己をみつめる(2)私はどこへ行くのか?
13道を求めることの意味(1)道とは何か?
14道を求めることの意味(2)道の先にあるものとは?
15まとめ
注意事項等授業中の飲食、スマートホン操作、ゲーム、私語、居眠りは厳禁。

備考:この科目は実務経験のある教員等による授業科目である
PDFダウンロード

[ 検索結果に戻る ]